FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察25 《星守の騎士 プトレマイオス》

守の騎士 プトレマイオス/Tellarknight Ptolemaeus
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻 550/守2600
レベル4モンスター×2体以上
(1):このカードのX素材を3つまたは7つ取り除いて発動できる。
●3つ:「No.」モンスター以外の、このカードよりランクが1つ高いXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●7つ:次の相手ターンをスキップする。
(2):お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。
自分のエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

超お久しぶりです。まだ生きてます。
出るやいなやトーナメントのエクストラデッキ事情を一変させてしまった超スゴいカード。効果については今さら話すこともないので、今回は「どういうセットで運用するか?」という点から見てみる。

★セット一例
スロット6
《星守の騎士 プトレマイオス》
《星輝士 デルタテロス》
《セイクリッド・プレアデス》
《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
おそらく一番平均的なセット。デルタテロスを素材にして、相手がアクションを起こしてきたらプレアデス/セイクリッドダイヤの二択、何もしてこない場合はノヴァからのインフィニティ着地を目指す。

スロット6
《星守の騎士 プトレマイオス》
《セイクリッド・プレアデス》
《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》
《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
こっちはプトレマイオスの下にダイヤを置くタイプ。ダイヤを多めに取るので《死者蘇生》でプトレマイオス蘇生からのダイヤも狙いに行ける。4をあまり並べない【影霊衣】【インフェルノイド】とかはこっちのほうがポピュラーかも。

スロット5
《星守の騎士 プトレマイオス》
《セイクリッド・プレアデス》
《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
上から1枠削ったタイプ。これも結構よく見る。コンパクトにまとまっているように見えるが、この型だと先攻からダイヤを狙えないので【海皇】【インフェルノイド】相手だと不安が残る。

スロット4
《星守の騎士 プトレマイオス》
《星輝士 デルタテロス》
《セイクリッド・プレアデス》
《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》
スロットを圧迫するサイバードラゴン軍団を切ったタイプ。他のカードで制圧できるデッキなら正直これでも十分。

スロット3
《星守の騎士 プトレマイオス》
《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》
こっちは逆にセイクリッドセットを切ったタイプ。もっぱら3体から出して《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》的な運用をする。ルーラーと比べて特筆すべきは、除去能力を持っている点と、エクシーズ召喚の過程で素材が全て墓地へ行く点。


その他ランクアップ先
《始祖の守護者ティラス》
天敵《ブラック・ホール》に合わせて変身すれば破壊を凌げる……が、正直制圧力に関しては微妙なのでそこらへんはスロットと相談。膠着状態のときはめちゃくちゃ強いモンスターなので体力のないデッキなら割とありかも。

《アーティファクト-デュランダル》
言わばミニ《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》。相手ターンに出せるぶん拘束力はちょっとゆるい。割りたいカードのある【真紅眼】【甲虫装機】とかなら考えてもいいかも。


★まとめ
ランク4の専売特許、「多様性」を内蔵したモンスター。確かにエクストラデッキは圧迫しますが、それを補って余りある活躍をしてくれます。
《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》もそうですが、枠を大きく取るモンスターが続いていますね。ペンデュラムモンスターなんかも出てきているので、今後EX関係で何か大きな動きがあるかも。エクストラデッキ除去とか。
スポンサーサイト
プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。