FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察7 《烈風帝ライザー》

風帝ライザー
効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2800/守1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、
フィールドのカード1枚と自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動する。
そのカードを好きな順番で持ち主のデッキの一番上に戻す。
このカードが風属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、
その時の効果に以下の効果を加える。
●フィールドのカード1枚を対象として持ち主の手札に戻す事ができる。

ライザー・ザ・メガモナーク。急にスーパーレアに戻る。


★ステータス・効果
>このカードがアドバンス召喚に成功した場合、
>フィールドのカード1枚と自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動する。
>そのカードを好きな順番で持ち主のデッキの一番上に戻す。

最大2枚まで相手のドローを操作することが可能。とは言っても、墓地バウンスの方は別にアドではないという点に注意。
能動的に墓地へ行くようなカードには《ローンファイア・ブロッサム》や《増援》などのデッキを回転させるものも多いので、どれを戻せば相手が困るかをよく把握しておくことが大事。使用済みの《RUM-七皇の剣》を戻したりするとウケも狙えるかもしれない。
ちなみに自分の墓地のカードも戻せる。【帝】には《帝王の烈旋》や《エネミーコントローラー》など、使い勝手の良い魔法カードが結構あるので、こういうのを再利用するのも良いかも。


>このカードが風属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、
>その時の効果に以下の効果を加える。
>●フィールドのカード1枚を対象として持ち主の手札に戻す事ができる。

追加効果は手札へのバウンス。おまけとしては強力だが、《凍氷帝メビウス》の《黄泉ガエル》のような相棒がいないのがつらいところ。【帝】なら《風帝ライザー》をリリースするのが一番ラクだったりするかも……
フィールド全体を参照するのでこちらの効果も自由度は高い。帝モンスター自体セルフ・バウンスとは非常に相性が良いので、うまく噛み合えば一方的なゲームを展開できる。


★相性良さげなカード
《幻獣機ドラゴサック》
【征竜】がこれを使って《光と闇の竜》を出してた要領でやってみる。烈風帝自体かなりアグレッシブな効果なので、防御的な光と闇の竜との住み分けはうまくできるのでは?
《冥府の使者ゴーズ》なんかも【帝】には入ったりするので、実はやろうと思えば意外と簡単に出る。

《俊足なカバ バリキテリウム》
こちらもリリース要員。デメリットのおかげで烈風帝の的ができてあわよくばハンドが増えるというよく分からないことが起きる。
タイプにも依りますが、【帝】はあまりレベル4を使わないデッキなので、こいつだけ採用するのも手。

聖刻
【トフェニ帝】なんてデッキもありますが、《神龍の聖刻印》から《森羅の守神 アルセイ》を狙ってみる。最大3枚ドロー操作ができるのでそれなりには拘束できるはず。


★まとめ
私が見たときには発売日の朝にも関わらず50円という凄まじい値段で売られていましたが、ポテンシャル自体は高いカードだと思います。
惜しむらくは追加効果を発動できるリリース要員があまりいないこと。《ダンディライオン》や《幻獣機オライオン》以上のものを求めるのはちょっと贅沢かもしれませんが、黄泉ガエルや《H・C サウザンド・ブレード》のような繰り返し使えるカードが欲しいとこですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。