FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ考察2 【テラナイト】

4月の新弾「デュエリスト・アドベント」で登場したテーマは、優秀なカードが多く注目度も高いので、ここらでまとめておこうという試み。今回は第一弾。
さて【テラナイト】ですが、情報が出たときの注目度は一番高かった気がします。「すべてのランク4テーマを食ってしまうのでは?」なんて危惧もされてたりされてなかったり。


★カード
《星因士 デネブ》
サーチ効果。とにかくこれを出さないと【テラナイト】は始まらない。出したあとは《リビングデッドの呼び声》や他のテラナイトで蘇生させて蘇生させて……と使い回しに使い回しを重ねるカード。

《星因士 アルタイル》
こちらは釣り上げ効果。かなり強力なので、デネブ→アルタイル→デネブ→アルタイル……と繋げるだけでもある程度戦える。
デメリットの攻撃制限は相手のエンドにリビングデッドを使ったりすればあまり気にならないが、多様性が売りのランク4テーマではやっぱりデメリットか。

《星因士 ベガ》
テラナイト版《ブリキンギョ》、テラナイトの展開能力持ちはアルタイルかこいつしかいないのでやはり頼ることになる。手札でだぶついたテラナイトを出せるのも優秀。しかし、アドバンテージの回収まで考えるとデネブかアルタイル、もしくは《星輝士 デルタテロス》に繋げる必要があるので注意。

《星因士 ウヌク》
テラナイト版《終末の騎士》。序盤で出してデネブやらアルタイルを落とすのが基本か。余裕があるなら《星因士 シャム》なんかを落とすのも良い。
何気に打点が優秀。下級ビートの戦法を執ることも【テラナイト】ではよくあるので、むしろそっち方面でお世話になることが多いかも。

《星因士 シャム》
バーン効果。結構シャレにならないダメージ量なので、ピン差しで必要に応じて持ってくるのが基本っぽい。
デネブに関しては、他のテラナイトを引っ張ってくるのに忙しい感じがあるので、呼んでくるのはデルタテロスからがいいかも。

《星輝士 デルタテロス》
4×3のXモンスター。万能除去持ちでリカバリー効果も付いているため、【ガジェット】の《ギアギガント X》や【炎星】の《魁炎星王-ソウコ》のようにメインアタッカーとして出していける。
しかし4×3のXモンスター。【テラナイト】とはいえ出すのはちょっとめんどくさい。出せばデッキは回転するし、かなり優位に立てるのだが、そこまで辿り着くのが割と遠回りな印象。ここら辺は回してから感じたことですね。


★【テラナイト】で遊ぼう
とにかく《増援》でも《天架ける星因士》でも何でも使ってデネブを場に出し、そこからは普通の4軸ビートの如くビートダウンをしていくのが良さそう。
光・戦士と属性にも恵まれているので、他のランク4テーマが処理に手こずる《神樹の守護獣-牙王》をラクラク処理できるのは嬉しい。
下級テーマとしては《オネスト》や専用罠《神星なる因子》の存在がかなり便利。とにかくアドバンテージを稼ぎまくるデッキだが、リカバリーの効くデッキでもあるので、一度《励輝士 ヴェルズビュート》で吹き飛ばされてもある程度は巻き返せる。
事故のパターンとしては、シャムやらベガやらアルタイルやらが手札に一枚だけ居座ってる状況なんかが考えられる(回してたときはしょっちゅうこのパターンが来てボコボコにされました)。展開がウリのテーマだが、罠もしっかり搭載できるので、《強欲で謙虚な壺》を採用する余地も十分ある。


★まとめ
前評判ほど暴れてはいない印象。安定度はそこまでないが、回った際の爆発力は凄まじいものがあるので【ガジェット】と【ギアギア】を足して2で割った感じ。環境トップの【AF先史遺産】には器用さの面でちょっと劣るかも。
最初から完成度の高いデッキなので、今後は派生デッキの登場なんかを期待します。ガジェットよろしくペンデュラム召喚とも相性良さそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。