FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察11 《ファイヤー・ハンド》/《アイス・ハンド》

ァイヤー・ハンド/Fire Hand
効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1600/守1000
(1):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
その後、デッキから「アイス・ハンド」1体を特殊召喚できる。

アイス・ハンド/Ice Hand
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1400/守1600
(1):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
その相手の魔法・罠カードを破壊する。
その後、デッキから「ファイヤー・ハンド」1体を特殊召喚できる。

ここは戦場だ!殺し合いをするところだぜ 男も女も関係ねェ 強い奴が生きて弱い奴は死ぬんだよ!!
ということで(?)、CPのZEXAL枠から2枚セットで考察。


★ステータス・効果
>このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
>相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
>その相手モンスターを破壊する。
>その後、デッキから「アイス・ハンド」1体を特殊召喚できる。

破壊をトリガーにして発動するリクルート効果。おまけでモンスター破壊まで付いてくるが、実際は破壊効果のおまけとしてリクルートが付いてくる形なので、破壊できないとリクルートが使えない。
モンスター破壊ということで、セットからの奇襲能力は高め。これがアイスハンドになると

>相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
>その相手の魔法・罠カードを破壊する。

となる。こちらは先攻セットがやりにくいため、ファイヤーハンドと比べるとちょっと使いにくい。
【竜星】よろしく相手が素直に殴ってくるとも思えないので、バレたあとは自爆特攻で展開していくのが基本になる。自分の《激流葬》から展開、などといった芸当はできないが、自爆特攻の威力は竜星より強烈。
レベルは扱いやすい☆4。ただしX召喚するよりそのままにしといた方が基本的には強いので出すタイミングには注意。《H・C 強襲のハルベルト》や《トリオンの蟲惑魔》などと組んでグッドスタッフ気味にすればX召喚に頼らない構築も十分可能。
ちなみにX召喚サポートとしては専用の《プロミネンス・ハンド》が存在する。効果自体は《ゴブリンドバーグ》《ブリキンギョ》よりも強力なので一考の余地あり。


★相性良さげなカード
《貪欲で無欲な壺》
種族属性がバラバラなのを逆手にとって、グッドスタッフが陥りやすいドローソース不足を補完できる。
こうなるとBPスキップが辛いところだが、一応ハンドセットとかやればお茶は濁せそう。

《ヘルフレイムゴースト》
効果はそれなりだが素材にロクな奴がいなかった。ファイヤー+プロミネンスでどうぞ。墓地リソースが注目されている環境なので出れば活躍できそうだが、破壊以外の除去手段も増えているので注意。


★まとめ
種族・属性がちぐはぐな上、既存カードとのシナジーもあまり無いのですが、6枚で効果が完結しているのでギミックとして非常に組み込みやすいモンスター。既に海外では出張パーツとしてちらほら採用されている模様。
☆4デッキへの出張が中心になりそうですが、召喚権を使わないデッキのアクセントとして投入しても良さそうです。それなりに流行るポテンシャルは持っているんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。