FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察14 《ハイドロゲドン》

イドロゲドン/Hydrogeddon
効果モンスター
星4/水属性/恐竜族/攻1600/守1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
自分のデッキから「ハイドロゲドン」1体を特殊召喚する事ができる。

2回連続で三沢のカード。他意はないです。
【○○ゲドン】というデッキが環境に登場し、リクルーターやガジェット狩りに精を出していたのも今は昔。帝シリーズやシンクロの登場で下級環境に一旦終止符が打たれたため次第に忘れられることに。
《エヴォルカイザー・ラギア》が登場した際ちょっと話題に挙がったカード。最近は《カーボネドン》の登場でちょっとだけ思い出された。


★ステータス・効果
>このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
>自分のデッキから「ハイドロゲドン」1体を特殊召喚する事ができる。

同じような効果を持つ後輩には《フレムベル・ヘルドッグ》や《ジュラック・グアイバ》がいるが、このカードの場合同名モンスターを呼び出しそのまま殴ることができる。一気に3体並ぶこともザラにある上、並べば《バハムート・シャーク》をX召喚することもできたりするので、前の2体と比べても遜色ない性能。
このように長所もあるが、【兎ラギア】全盛期にグアイバとの競争に負けた理由はやはり打点。当時猛威を振るっていた【甲虫装機】の《甲虫装機 センチピード》を考えるとやはり100の差が重要だったという背景もある。
現在環境に顔を出す1600打点としては《トリオンの蟲惑魔》などがいるが、一方で優秀なリバースモンスター《シャドール・ファルコン》を擁する【シャドール】なども存在するため、実はハイドロゲドン的にはけっこう追い風かも。


★相性良さげなカード
《禁じられた聖槍》
コンバットトリック以外にもラギアを守ったりで活躍できる。聖槍に限らず「禁じられた」シリーズは戦闘破壊系のカードと相性が良いので、禁じられたデッキ(?)を作りたい方にもハイドロゲドンはオススメ。

《強者の苦痛》
こちらもコンバットトリック。例によってXモンスターには刺さらないが、下級なら1900まで殴れるのでそれなりには役立つ。
ハイドロゲドン2体から《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》に繋げやすいのも良い感じ。

《ウォーターワールド》
もうこういうのもありだと思う。
2100がいっぱい湧いてくるので意外と侮れない。往年の【○○ゲドン】系デッキの如く下級ビート一本で攻めるなら《オレイカルコスの結界》もどうぞ。


★まとめ
「殴って後続を呼んでくるモンスター」として最近は《暗炎星-ユウシ》《H・C 強襲のハルベルト》などが活躍していますね。
もともと「戦闘破壊」という行動自体がアドバンテージを稼げる行為なので、そこで+1アドができるカードというのは非常に強力です。このハイドロゲドンも専用デッキを組めば今でも十二分に活躍できる性能だと思います。
あ、《ボンディング-H2O》とか全然触れてないな……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。