FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察15 《ギミック・パペット-シャドーフィーラー》

ミック・パペット-シャドーフィーラー/Gimmick Puppet Shadow Feeler
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻1000/守1000
このカードは戦闘では破壊されない。
また、このカードが墓地に存在し、
相手モンスターの直接攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
このカードを墓地から表側攻撃表示で特殊召喚し、
自分は1000ポイントダメージを受ける。
「ギミック・パペット-シャドーフィーラー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
エクシーズ素材となったこのカードが墓地へ送られる場合、
墓地へは行かずゲームから除外される。

人間二人とイシツブテが組体操。
個人的に素材ギミックパペットのデザインはノーサンキューなものが多いんですが、これは比較的マイルドかな。
たぶん…


★ステータス・効果
>このカードは戦闘では破壊されない。
>また、このカードが墓地に存在し、
>相手モンスターの直接攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
>このカードを墓地から表側攻撃表示で特殊召喚し、
>自分は1000ポイントダメージを受ける。

墓地から登場する《トラゴエディア》みたいなもんでしょうか。似たような発動条件を持つモンスターは、後発ですが《H・C サウザンド・ブレード》がいますね。
属性・種族・そして名前も優秀なので落とす手段はいろいろある。特に《ダーク・グレファー》の特殊召喚コストに対応しているのは嬉しいかも。
更にこの手のモンスターには珍しく戦闘破壊耐性持ち。表示形式が限定されるのでサンドバッグにはされますが、次のターンにX召喚できなくてもとりあえず寝かせておけば壁になれるのは便利。

>エクシーズ素材となったこのカードが墓地へ送られる場合、
>墓地へは行かずゲームから除外される。

自己再生系ではおなじみの効果。とは言えこいつの場合抜け道もけっこうあり、シンクロ素材の他、《アドバンスドロー》でも再利用が可能。
もちろん一回限りの効果としてもかなり優秀。やはりランク8はえらい。


★相性良さげなカード
《H・C サウザンド・ブレード》
先ほどもちょっと挙がったカード。同じような効果で一見発動タイミングが被りそうですが、特殊召喚時にダメージを受けるシャドーフィーラーとの相性は良好。
墓地に《ギミック・パペット-ネクロ・ドール》が落ちていれば、次のターン《カメンレオン》から《No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス》+レベル8シンクロモンスターが並ぶのはなかなかなか強いかも。
ちなみにここでカメンレオンからうまくチューナーを蘇生させればレベル9-11シンクロ+ランク4エクシーズという組み合わせも可能。こちらの場合シャドーフィーラーの再利用もできる。

《ゾンビキャリア》
自己再生コンビで《神樹の守護獣-牙王》のS召喚を狙う。更に《王宮の鉄壁》を貼ればキャリアもシャドーフィーラーも無限に湧いてくるので、これを狙ってデッキを組むのもいいかもしれない。
《レベル・スティーラー》《ボルト・ヘッジホッグ》まで組み込めばもはややりたい放題。


★まとめ
ギミックパペットのカードは縛りがあるものが多く、純構築専用の印象が強かったため、実はあんまり真面目に見たことはなかったのですが、出張でも十分活躍できるスペックですね。
こういったテーマ系のカードをつまみ食いしてオリジナルデッキを組むのもけっこう面白いので、こういうカードは個人的には大歓迎です。なかなか良い発見でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。