FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察18 《轟雷帝ザボルグ》

雷帝ザボルグ
効果モンスター
星8/光属性/雷族/攻2800/守1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを破壊する。
破壊したモンスターが光属性だった場合、
その元々のレベルまたはランクの数だけ、
お互いはそれぞれ自分のエクストラデッキからカードを選んで墓地へ送る。
このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、
その時の効果に以下の効果を加える。
●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。

きみ世界大会のプロモにいたよね?
地→水→炎→風、と来て光属性担当のザボルグがメガになって登場。次のパックはとんでもない化け物が来るのでしょうか……


★ステータス・効果
>このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
>(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、
>フィールドのモンスター1体を対象として発動する。
>そのモンスターを破壊する。
>破壊したモンスターが光属性だった場合、
>その元々のレベルまたはランクの数だけ、
>お互いはそれぞれ自分のエクストラデッキからカードを選んで墓地へ送る。

メガ帝のテンプレートは「進化前のグレードアップ効果+属性リリースの追加効果」だったが、こちらはまず破壊したモンスターの属性を参照する。さらにさらにその効果はなんとエクストラデッキの破壊。進化前共々いろいろとイレギュラーだ。
そしてこいつ自身は光属性のレベル8。テキストで暗に自爆が推奨されているのは若干のネタ臭がするが、エクストラに戦力を依存しているデッキが多いのも事実であり、その半分を削りとれるのはかなり強力。《貪欲な壺》を撃たれたら静かに泣きましょう。


>このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、
>その時の効果に以下の効果を加える。
>●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。

長い効果なので途中で切りましたが、相手の戦力をボロボロにするという点を重視するならやはりこちらと合わせて使うことになるでしょう。
要約すると「光属性を含む2体をリリースし、自身を破壊する」というのが轟雷帝の基本的な使い方になりそう。
書き出すとちょっと難しめに見えてくるが、リターンがでかい上に様々なコンボに繋がるので狙う価値は十分ある。


★相性良さげなカード
《ミラクルシンクロフュージョン》
お互いに墓地へ送るということで、相手のエクストラ破壊という以上にこちらの墓地肥やしができる。融合筆頭はやはり《ナチュル・エクストリオ》か。
もちろん墓地融合ならなんでも良いので、《ダーク・コーリング》を使い《ナチュル・ガイアストライオ》+《No.85 クレイジー・ボックス》で6200の《E-HERO ダーク・ガイア》を出したりと夢は広がる。
この場合の難点はやはりエクストラ枠。エクストラで素材を賄いエクストラで戦うため、カツカツどころではない構築を強いられる。「一応出る」くらいのモンスターは切っていいかも。

《甲虫装機 エクサビートル》
融合モンスターには高攻撃力がゴロゴロいるのでかなりのパンプアップが望める。とりあえず《究極竜騎士》《F・G・D》を装備すれば3500。《E・HERO アブソルートZero》などのフィールドを離れたときに効果が発動するモンスターを利用するのもなかなか面白そう。
レベル6に光属性の聖刻龍がいるのもザボルグ的には心強い。


★まとめ
進化前は類似かつ上位の効果が大量に出てきたため、しばらく不遇の扱いをされていたが、上位種となって全く異なる方向からアプローチをしてきたモンスター。カジュアルプレイヤーの注目度も高く、結果的には成功といえるのではないでしょうか。
《レスキューラット》などはその効果の複雑さからなかなか評価が定まっていない感じもありますが、Pモンスターの登場でエクストラデッキのカードを墓地へ送ったり、手札に加えたりする戦術もこれから増えてきそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。