FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察26 《死なばもろとも》

なばもろとも
通常罠
「死なばもろとも」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):お互いの手札が3枚以上の場合に発動できる。
お互いは手札を全て好きな順番でデッキの下に戻し、
自分はこの効果でお互いがデッキに戻したカードの数×300LPを失う。
その後、お互いはデッキから5枚ドローする。

鳴り物入りで登場した決闘都市編のウルトラレア。いかにも原作出身っぽい垢抜けなさがいい味出してます。


>(1):お互いの手札が3枚以上の場合に発動できる。
>お互いは手札を全て好きな順番でデッキの下に戻し、
>自分はこの効果でお互いがデッキに戻したカードの数×300LPを失う。
>その後、お互いはデッキから5枚ドローする。

クセは強いが効果もド派手なドローソース。「デッキの下に戻す」というのが地味なポイントで、《打ち出の小槌》《リロード》でありがちだった「戻したカードが戻ってきた!」ということが起こりづらい設計。本当に地味なメリットですが、マリガン系カードのデザインとしては割と頭一つ抜けてるレベルでは。
デメリットはライフロス+相手のドロー。結構きついが、昨今のカードにしては特殊召喚やバトルフェイズに何の制限もかかってなかったりするので、前のめりなデッキならあんまり気にならないかも。


★相性よさげなカード
ガジェット
召喚成功時に撃って手札5枚+ガジェットを確保。デッキボトムに戻す効果を利用すれば手札にダブついているガジェットもかなり理想的な形で処理できる。

《ジュラゲド》
こいつに限らず、手札からチェーンを組めると引けるカードが増える。無理して狙うほどでもないですが、フリーチェーンのドローソースというメリットは大事にしていきたいですね。

《連鎖爆撃》
なんだかんだ言って一番使いこなしそうなのが【チェーンバーン】。もろとも自体もチェーンに組み込めるので、一気にゲームを決められる可能性も。

《マスク・チェンジ・セカンド》
もろともにチェーンする形で撃てば激しい手札消費のリカバリーが効く。《M・HERO ダーク・ロウ》を出せばハンデスも付いてくるよ。


★まとめ
超攻撃的ドローソースという印象。中途半端な展開にブーストをかけて一気にキルまで持ってけるパワーはあると思いますが、デメリットのライフロスと相手のドローはやはりかなり厳しいですね。5枚ドローで《エフェクト・ヴェーラー》なんか引かれた日にはたまったもんじゃありません。
採用するなら思いっきり前のめりにしてライフを取りに行く構築に寄せたほうが良さそうです。死なばもろともです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。