FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察4 《暗黒界の鬼神 ケルト》

黒界の鬼神 ケルト
効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2400/守 0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
このカードを墓地から特殊召喚する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに自分のデッキから悪魔族モンスター1体を自分または相手フィールド上に特殊召喚できる。

 色がテーマで、当初は金と銀がボスというコンセプトでしたが、いつの間にか虹やらプラチナやら増えましたね。
今回出てきたこいつは「鬼神」というよくわからないポジションで、色は「透明」らしいです。色……?


★ステータス・効果
>このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
>このカードを墓地から特殊召喚する。

 おなじみの効果。目新しさはないですが、類似効果を持っている連中の中では何気に最高攻撃力。
攻撃力以外の部分もけっこう見るべきところは多く、闇属性守備力0なので《悪夢再び》に対応。同じ条件の暗黒界には《暗黒界の術師 スノウ》という強力なモンスターがいるので、サポートとしては組み込みやすそう。
 レベルは6で、《暗黒界の武神 ゴルド》《暗黒界の軍神 シルバ》と比較した場合、《魔轟神レイヴン》からの展開を考えるとレベル8シンクロにアクセスしにくいのが難点。でも、《魔轟神獣ケルベラル》との相性は良いですね。

>相手のカードの効果によって捨てられた場合、
>さらに自分のデッキから悪魔族モンスター1体を自分または相手フィールド上に特殊召喚できる。

 隠された効果(?)はデッキからのリクルート。流石にシルバなどと比べると見劣りしますが、それでもシリーズ内では割と強力な部類。相手フィールドに《暗黒界の導師 セルリ》を特殊召喚し、さらなる展開を狙うようデザインされていると思われますが、単純に《暗黒界の龍神 グラファ》なんかを直接呼んでくるだけでも強そうです。特殊なリクルーターとして運用し、《暗黒の侵略者》などの強力な上級を特殊召喚するデッキも面白そう。


★相性良さげなカード
《セイクリッド・トレミスM7》
 《暗黒界の闘神 ラチナ》と組んでランク6を狙ってみる。もともと「捨てるカード」と「捨てられるカード」を組み合わせて動かすデッキなので、手札のコントロールができるトレミスとの相性はなかなか良さそう。これまでラチナしかレベル6暗黒界がいなかったのであまり注目されませんでしたが、暗黒界のトレミスって、すごく強いと思いますよ。

《暗黒界の導師 セルリ》
 さっきも触れましたがここでも一応。「セルリ→ケルト→セルリ→プラスアルファ」みたいな動きを狙っていくのが理想っぽいですが、やはり手札事故の影がチラつく感じは否めない。とはいえ一度決めてゴルド、シルバ、そして《暗黒界の魔神 レイン》なんかに繋げられればゲームセットに持ってく力はありそうなので、ここら辺をちらほら採用して色々出す【フルカラー暗黒界】とか組んでみてもいいかも。


★まとめ
 直接強化!というわけではないですが、可能性を広げてくれるカードではないでしょうか。トレミスの項目でちょっと触れた6軸暗黒界なんかは程よくぶん回せてなかなか面白そうです。【暗黒界】自体、コントロール色が強い上にグラファの不死身っぷりからカジュアル・デュエルにおいては嫌われがち、でもトーナメント環境じゃちょっと不安定、というなにかと損な役回りのデッキなので、こういったカードが増えて変わった型が出てくるといろいろな層からも支持が得られるのでは?と思ったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pinkiri

Author:pinkiri
デュエル動画とかにもたまに出てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。